夜も楽しいカップル旅行で気をつけること|病み付きになる国内カップル旅!

2人の愛をもっと強いものにするためにはたまにカップル旅行に行くのも良いですよね。そんなカップル旅行の夜を楽しいものにするために、旅行に行く前にこのサイトをチェックすれば、2人にとって完璧な旅行となりますよ。 - カップル旅行の夜を楽しいものにするためにはこんなことをしよう!

更新情報

カップル人気先

tokyo
1位★東京
yokohama
2位★横浜
kyoto
3位★京都

アーカイブ

カップル旅行の夜を楽しいものにするためにはこんなことをしよう!

カップル旅行、昼間も観光などで楽しめますが、夜というのは、ロマンチックな空気を運んでくるものですから、益々カップルらしいを楽しい時間になりますよね。そこで、ここでは、カップル旅行の夜の楽しみ方をいくつかご紹介したいと思います。

カップル旅行の夜は贅沢な料理を一緒に楽しもう!

カップル旅行の昼まではなく、夜なのですから、ちょっとムーディーになると、普段と違う場所にいるのだなという気分になれますから、食べる場所、そして、食べ物にもこだわりましょう。いつものカップルデートでは、そんなに高級レストランになど行くことはないでしょう。

もちろん、どちらかの誕生日だとか記念日だとかには行くかもしれませんが、日常はそうではありませんよね。ですから、せっかく来たカップル旅行には、雰囲気が良い地元のレストランを予約しておき、地元のおいしい料理を食べてみましょう。

そうすることで、カップルとしての時間も楽しめますし、旅行先の味も楽しめるというメリットがあります。予算的にそれが厳しいというのであれば、地元の居酒屋やパブ(バー)などに行っても良いでしょう。

各地方で居酒屋といってもメニューには特徴がありますから、地元の幸は楽しむことができますし、地元の方言(海外であれば言語)も異なるので、例えそこがどこにでもあるような場所であっても、異空間にいるような気にさせられるので、カップル旅行も盛り上がります。

夜の散歩、夜のスポットをカップルで一緒に楽しもう!

海外旅行であっても国内旅行であっても、夜のスポットを楽しんでみてはいかがでしょうか。例えば、海の近くのホテルに滞在しているのであれば、そこに2人で歩いていって、ビーチに座ってこれまでのことを語るだけでも、とても深いものになります。

海や山がなくても、ホテルの周りを歩くだけで、いつもとは違う景色で、これから先、そこを歩く機会があるかどうかもわからないので、普通の道を歩いたとしてもカップル旅行の夜は感動的なものとなるのです。

それに、絶景のスポットがあるのであれば、そこに歩いていったり、レンタカーで行ったりすれば、確実にラブラブモードはアップすること間違いなしです。海外旅行であれば、ただ高速道路をレンタカーで走っているだけでも、いつもとは全く異なるので、とても新鮮です。

男性が運転している姿に、女性もさらにドキッとさせられるでしょうし、どこか穴場に連れて行ってくれた際には、余計にお互いの思いがヒートアップすることは目に見えますよね。ですので、そんなスポットを特に男性は用意しておきましょう。

2人の仲を深めるチャンス!旅行先で楽しい夜を過ごす2つのポイント

大切な彼や彼女と旅行にいける機会は、2人の仲を深めるまたとない大きなチャンス!お互いに気を遣って上手に過ごすことができれば、2人の仲は一層強固なものになるでしょう。夜の時間帯はお互いがお互いのことを強く意識する大事な時間です。今回は、そんな時間を過ごすために大事なポイントを2つ調べてみました。

男性が奢るのはもう古い!?けれど、見栄を張りたいのも男性の特徴!

男性が女性に完全に奢ってあげるという考え方は今ではもう古いものとされています。男女平等が声高に叫ばれている現代では、デートの費用や旅行といった様々な費用は2人で分割して払えるような付き合い方が一般化してきます。

よって通常は2人が均等に払う方法が当たり前と思っている方もいるかもしれませんが、ちょっと待って下さい。確かに、基本的にはいわゆる「割り勘」になっているかもしれませんが、何か大切な記念日の時の旅行などであった場合は、男性がメインの出費部分について奢ってあげるのが良い判断です。

全部ではなく、たとえば交通費、宿泊費用の部分は男性持ちでそれ以外は共同でといった方法が挙げられます。男性から見れば、女性に自分の経済力をアピールすることができますし女性から見れば彼に上手に甘えることによって、自分の出費を抑えることができます。ここぞという時に彼に頼って、彼を上げて様子をみてみましょう。自信がついた男性はいつもよりカッコよく見えるかもしれませんよ?

居酒屋などでの飲酒や飲食はほどほどに ~カップルにはその後があります~

旅先で慣れない場所や、見たことのない場所に来た時の飲食は大きな楽しみです。各地方によって伝統の郷土料理や定番の品物があったり、日本酒の銘酒、その地方独特のクラフトビールや、全国的には有名ではないものの地元でしか飲めない地酒を飲むことができたりと非常に楽しみなものです。

ただここで注意しておきたいのは、特に飲酒に関してはほどほどにしておいたほうがよいということ。食事の後に灯台などの景色のいいところにお散歩したり、その後宿泊先の温泉旅館などで温泉に入るなどのスケジュールを計画している場合が多いためです。

そして、特に男性にとっては夜の「お楽しみ」を期待されているケースが大半です。どちらかが、酔いつぶれてしまったり気分が悪くなってしまったりといった形で体調が優れないと、中途半端な形で終わってしまうことでしょう。

お互いに旅の思い出が後味悪い形で終わらないように食べすぎ飲み過ぎには注意して、素晴らしい彼・彼女との思いでを作りながら旅先の夜を満喫するとよいでしょう。

遠距離の移動手段

041142飛行機移動ともなると、遠距離の移動手段としてはとても便利で快適に移動出来る上に何より短時間での長距離移動が可能になるという便利な代物なのです。
しかし、一昔前となるとどうしても飛行機のチケットは値段が高くおいそれと手を出すことができない、というのが昔の常識でした。
しかし、現在は航空会社も多数みられるようになったお陰で激安航空券なども多数みられるようになりましたね。
それこそ、新幹線のチケットよりも値段が安いような航空会社もあったりしてかなり手軽に利用することができるような航空券もあるのです。
しかし、それなりにデメリットというか高い航空券の便と比べるとそれなりに不便な点もあるんですよね。
まず、一番は航空便自体の数の少なさですね。

カップルに人気の旅行先

1位 出雲
izumo出雲大社で御縁パワーをチャージ
2位 沖縄
okinawa久米島・八重山諸島・宮古
3位 伊勢
isejingu伊勢神宮

激安航空券を売りにする

どうしても、激安航空券を売りにしているような航空会社ともなってくると小規模になってしまいますので、限定的な航空にしか便がないという現状にあるのです。
それに伴って、格安飛行機チケットを探す際のコツは時間帯の幅は勿論なのですが行き先の幅も狭まってしまうというのが特徴の一つでもありますね。
ですので、行き先がメジャーな場所ではないと使うことができないというようなデメリットもあるんですね。
例えば、東京大阪間立ったりするような主要都市間の行き来なんかだと激安航空券も使うことができる、というような状況にあるわけです。

テーマパークで遊ぶ

046416逆にいえば、テーマパークなんかで有名どころに遊びに行くときはこういった激安航空券を利用することができるような航空会社を選ぶことで節約することができるということなのです。
航空券の中でも格安の物を使いたいのならば、航空会社をまうzは安い所を選ぶ、というのが一番いいわけですね。
マイナーな航空のある場所なんかだと、どうしても航空便自体がないので激安航空券を利用する、ということができないのが不便なのは仕方ないですね。
しかし、それ以外の不便というのは場所次第なのでそれ以外の事ではほとんど不便することがないと思います。
機内サービスなんかは、ファーストクラスレベルとまではいきませんが最低限の物は保障されていますし、何より機内での飲み物の配布なんかは普通にされていますので、それほど飛行機の中では問題はないかと思います。
一番大事なのは、飛行機移動だと思いますのでその点に関してはほかの航空会社と比べてもそれほど心配になるようなことはないわけですから安心して激安航空券を利用するといいのではないでしょうかと思います。